2005年11月28日

[IRB]IRBアワード発表 ─ MVPはNZカーター

ラグビーの国際評議会(IRB)が、2005年の各種表彰を11月27日に発表した。

MVPにあたるIRBインターナショナル・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーにはニュージーランド代表オールブラックスのファースト・ ファイヴ・エイス、ダニエル・カーターが選ばれた。また、ベストチーム賞のIRBインターナショナル・チーム・オブ・ザ・ イヤーにはニュージーランド代表(オールブラックス)が、ベスト監督賞のインターナショナル・コーチ・オブ・ザ・ イヤーにはニュージーランド代表監督であるグレアム・ヘンリーが選ばれ、昨年の南アフリカ(スカルク・バーガーJr.、南アフリカ代表、 ジェイク・ホワイト代表監督)に続く3冠制覇となった。

表彰式は27日夜にフランスのパリで行われ、MVPのカーターなどが出席、受賞の喜びを語った。

MVPのほか各種受賞者・受賞チームは続きへ記載した。

<受賞一覧>

IRBインターナショナル・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー: ダニエル・カーター(ニュージーランド)

IRBインターナショナル・チーム・オブ・ザ・イヤー: ニュージーランド代表

IRBインターナショナル・コーチ・オブ・ザ・イヤー: グレアム・ヘンリー(ニュージーランド)

IRBインターナショナルU19プレーヤー・オブ・ザ・イヤー: イサイア・トエアヴァ(ニュージーランド)

IRBインターナショナルU21プレーヤー・オブ・ザ・イヤー: タタフ・ポロタ=ナウ(オーストラリア)

IRBインターナショナル・セヴンス・チーム・オブ・ザ・イヤー: フィジー代表

IRBインターナショナル・セヴンス・プレーヤー・オブ・ザ・イヤー: オレネ・アイイ(ニュージーランド代表、現トヨタ自動車所属)

[その他受賞]
スピリット・オブ・ラグビー賞: ジャン・ピエール・リーヴス
ヴァーノン・ピュー(故人・IRB前会長・2005/4/25没)賞: ピーター・クリットル(オーストラリア協会前会長)
IRBレフェリー賞: パディ・オブライエン
IRBインターナショナル・ウーマン・パーソナリティ・オブ・ザ・イヤー: ファラ・パルマー
IRBディヴェロップメント(育成)賞: ロベルト・アントニン(ルーマニア代表テクニカルディレクター)
IRBチェアマン賞: タスカー・ワトキンス

posted by 晴耕雨読 at 19:25| Comment(1) | TrackBack(0) | [IRB]国際ラグビー評議会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マダムと甘い時間を過ごしてみませんか?性欲を持て余しているセレブたちは出張ホストサービスで男性を探し、セックスを求めているのです。ホスト希望の方なら容姿や年齢は一切不問!ご近所の女性を探して、多額の報酬をゲットしよう
Posted by 出張ホスト at 2009年06月30日 16:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。