2005年11月28日

[IRB]ラグビー世界ランキング ─ 2005年11月28日付

欧州を中心とした2005年秋季のテストマッチシリーズを受け、IRBのラグビー世界ランキングが11月28日付で更新。 またも上位に順位変動があった。

<IRB世界ランク 順位表(2005年11月28日付)>

ランク   国/地域      レイティング
----------------------------------------------
 1(1→) ニュージーランド  93.32(→93.32)
 2(2→) 南アフリカ     88.76(↓89.96)
 3(4↑) フランス      86.10(↑84.90)
 4(3↓) オーストラリア   83.93(↓84.98)
 5(5→) イングランド    83.27(→83.27)
----------------------------------------------
 6(6→) ウェールズ     82.54(↑81.49)
 7(7→) アイルランド    80.03(→80.03)
 8(8→) アルゼンチン    78.16(→78.16)
 9(10↑) スコットランド   73.60(→73.60)
10(9↓) フィジー      73.11(↓74.08)
----------------------------------------------
11(11→) イタリア      72.40(↑71.44)
12(12→) サモア       70.97(→70.97)
13(13→) アメリカ      68.31(→68.31)
14(14→) カナダ       67.42(→67.42)
15(15→) ルーマニア     66.47(→66.47)
----------------------------------------------
18(18→) 日本        65.93(→65.93)

南アフリカに勝利したフランスがウェールズに敗れたオーストラリアを抜き、3位に返り咲き。イングランド、 アイルランドは格下相手のため勝利後も順位及びレイティングに変動は無かったが、 ウェールズはオーストラリアを降したことでレイティングを戻し、4位オーストラリアから6位ウェールズまでがレイティング1.5以内、 7位アイルランドもレイティング80ポイント以上の上位射程圏におさまり、混戦となっている。

また、9位フィジーに11位イタリアが勝利したことで、レイティングで変動の無かったスコットランドが再び9位に浮上し、 10位フィジー、11位イタリアとともにデッドヒートを続けている。

なお、先週末までで2005年のテストマッチがほぼ全て終了したため、来年春季(シックスネイションズ含む) のテストマッチまで上位の変動はなくなる。

posted by 晴耕雨読 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | [IRB]国際ラグビー評議会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。