2005年11月22日

[IRB]ラグビー世界ランキング ─ 2005年11月21日付

IRB発表のラグビー世界ランキングが11月21日付で更新された。

ランク   国/地域      レイティング
----------------------------------------------
 1(1→) ニュージーランド  93.32(↑92.96)
 2(2→) 南アフリカ     89.96(↑88.99)
 3(3→) オーストラリア   84.98(↑83.25)
 4(5↑) フランス      84.90(→84.90)
 5(4↓) イングランド    83.27(↓83.64)
 6(6→) ウェールズ     81.49(↓82.46)
 7(7→) アイルランド    80.03(↓81.75)
 8(8→) アルゼンチン    78.16(↑76.82)
 9(10↑) フィジー      74.08(↑73.47)
10(9↓) スコットランド   73.60(↑73.05)
----------------------------------------------
11(11→) イタリア      71.44(↓72.78)
12(12→) サモア       70.97(↓71.52)
13(14↑) アメリカ      68.31(→68.31)
14(13↓) カナダ       67.42(↓68.42)
15(18↑) ルーマニア     66.47(↑65.48)
----------------------------------------------
18(17↓) 日本        65.93(→65.93)

※()は前記事との比較

上位のニュージーランド、南アフリカはそれぞれ勝利を収めてレイティングを上げたのみ。 アイルランドに勝利したオーストラリアが下位クラスのトンガに勝利したもののレイティングの変わらなかったフランスを抜き、再び3位に浮上した。

イングランドはホームゲームで敗れてレイティングを落としたものの、ライバルのウェールズ、 アイルランドもそれぞれホームゲームを落としてレイティングを下げたために順位は変わらなかった。

着実にレイティングを伸ばしているのがアルゼンチン。先週もイタリアに快勝してさらにレイティングを上げ、 7位のアイルランドが目前の78ポイント台に乗せた。

日本はホームゲームながら上位のカナダを降したルーマニアの躍進でさらに順位を下げ18位へ。シーズン中にテストマッチが行われない中、 凌ぎを削る東芝スーパー杯参加の他各国に水をあけられた格好となった。ちなみに16位はウルグアイ、17位はポルトガル、19位グルジア、 20位トンガと続く。

posted by 晴耕雨読 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | [IRB]国際ラグビー評議会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。