2005年11月18日

[IRB]ラグビーW杯2011 ─ 開催国はニュージーランド

日本と南アフリカ、ニュージーランドの間で争われていたラグビーの2011年ワールドカップの開催国は、 決選投票の末ニュージーランドに決定した。

IRBは17日13:00(現地時刻)より2011年W杯招致国に関する決議を行い、日本、南アフリカ、 ニュージーランドのうちもっとも投票の少なかった南アフリカがまず脱落。 続いて行われた決選投票でニュージーランドが過半数を獲得して開催権を得た。

ラグビーの人気や施設の問題で南アフリカが有利と見られていたが最初に脱落するなど意外な結果ではあったが、 ラグビーの国際化を強く訴えた日本の主張はあと一歩届かなかった。

日本ラグビー協会、及び2011年W杯招致委員会森喜郎会長の声明・・・「私たちは、 ニュージーランド(NZ)が開催権を得られたことにお祝い申し上げます。そして、 私たち日本がNZのような伝統のある偉大なラグビーの国と競い合えたことを、大変光栄に思います。
しかしながら、IRB(国際ラグビーボード)が、ラグビーがグローバルスポーツになる大きなチャンスであり、 世界がそのことを強く求めていたこの招致において、私たち日本を選ばなかったことには大変残念に思っております。私たちは、 招致活動の機軸としました、この素晴らしいラグビーを世界のスポーツに成長させる営みは今後も力強く継続して参ります。
今回の経験も糧としまして、日本代表チームの強化、日本、そしてアジアでのラグビーの発展、 私たちのスクラムに加わってくれる新しいラグビーファンを作るための努力をして参ります。
今回の結果にうつむくことなく日本ラグビーは世界のラグビーの未来を歩んでいきます。」(以上、日本ラグビー協会ホームページより抜粋)

posted by 晴耕雨読 at 03:42| Comment(5) | TrackBack(2) | [IRB]国際ラグビー評議会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
晴耕様、お疲れ様です。徹夜されたのですか?

NZは、国全体の熱気と、ライオンズツアーでの成功が、W杯誘致へのfactorになったと思います。
今はオールブラックスも強いし、NZラグビー絶頂期かもしれませんね。
日本は残念な結果になりましたけど、今後も粘り強く、ラグビーを発展させていけば、光明はあると思います。
個人的な意見では、W杯日本開催のためには、日本代表、ならびに、海外のチームの魅力が、国内の多くの人達に認知されるようになることが必要かと思います。
そういう意味で、晴耕様のブログは、非常に大切なものと認識しております。

晴耕様、今後も、なにとぞ、よろしくお願いします。
Posted by LOMM at 2005年11月18日 13:26
LOMMさん、こんにちは。

結果には少々がっかりさせられましたが、よく考えてみれば、ニュージーランドにはW杯を招致して成功できる要因、言い換えると今回選ばれた理由がたくさんありますね。それは南アフリカが選ばれていたとしても言えますが、日本には当てはまらないものだと思います。
人気の問題は大きいですが、施設の問題や広報・PRも含めた認知度の問題は協会に不足したところとして認識しておいてもらいたいですね。

そのあたり少し思うところをコラムの方で書いてみたいと思いますので、アップしたらご意見伺えれば幸いです。

あと、このブログも仰るとおりの趣旨ではじめたもので、至らないながらも何かの力になれればと今も思っています。可能な限り続けて生きたいと思っていますので、こちらこそ今後もよろしくお願いします。
Posted by 晴耕雨読 at 2005年11月18日 16:19
TBさせて頂きました。
W杯の開催地に選ばれなくて、残念でした。
昨日私はムリだ、いや、もしかしたら…とドキドキし、
NZに決まりました!でガク〜〜〜となりました。
でもNZなら仕方が無いという気もします。
とにかく草の根活動として地道に周囲の友人達を
ラグビー好きに巻き込むしかない、と思いました。

Posted by tenana at 2005年11月19日 00:25
いつも貴重な情報ありがとうございます。2011W杯ですが、報知などによると日本が入るプール一つと準々決勝一試合が日本で共催される可能性があるとのこと、実現されれば世界のガチンコ勝負を生でみるチャンスですネ。ただし、2015年以降に単独開催を目指す日本協会が拒否する可能性が高いそうです。個人的には、今の代表の実力と人気面を考えると共催が正解だと思うのですが・・・共催を成功させて、未来の単独開催を実現して欲しいと考えます。
Posted by クエン酸36歳 at 2005年11月19日 15:50
tenanaさん、こんばんは。クエン酸36歳さん、お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

私も草の根の活動を志している一人ですが、一人ではどうしても危機的な人気低迷の前に為す術のない絶望感漂うこともしばしばですが、それでもこのブログでの皆さんのコメントやほかの(数少ないながらも)ラグビーを取り扱っているネット上の情報(主にブログ)を見ると、皆さんの辛抱強さ?に心底勇気付けられます。

そういう人たちがいるのですから、日本にも以前あったブームで終わらない本当の意味での根付きが必ず作り出せると思っています。

>クエン酸36歳さん

共催の話、ヤフーのラグビーニュースで見ましたが、どこまで現実味があるかについては微妙な書き方ですね。なんとか実現してくれれば必ず見に行きますが・・・。
真下専務理事の2015年開催立候補前向き発言もありこの話題はいずれにしろ尾を引きそうですね。

情報ありがとうございました。
Posted by 晴耕雨読 at 2005年11月21日 04:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

2011年ワールドカップ ニュージーランドに決定!
Excerpt: がっくり〜〜〜{/kaeru_shock1/} すっごいドキドキして、協会のHP見ました。 入試の合格発表を見る時くらいのドキドキでした。 そしたら、落ちてた{/namida/}{/namida/..
Weblog: いちめんのなのはな
Tracked: 2005-11-19 00:20

[Pro]2011年W杯 ─ ニュージーランド開催決定
Excerpt: 11月17日(IRB本部のあるアイルランド、ダブリンの現地時間)、日本が招致活動を進めていた2011年開催のラグビーワールドカップは結局ニュージーランド開催に決まり、ラグビーの国際化を強く訴えた日本の..
Weblog: 晴耕雨読の気ままにラグビー
Tracked: 2005-11-21 04:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。