2005年09月14日

[T14]ミシャラク&バビー故障、秋のテストマッチへ不安残す

8月19日から開幕しているフランス選手権Top14首位を快走するトゥールーズのフレデリック・ミシャラクとベノア・バビーが、 第4節のナルボンヌ戦の大勝(8トライ、64-22)の中でそれぞれ故障し、ミシャラクは全治5週間、 バビーは6ヶ月の休養を余儀なくされる。

ミシャラクはそれでも復帰に前向きで、秋のテストマッチシリーズまでの回復に全力を挙げるとしている。

フランス代表監督のベルナール・ラポルトは、両名の交代要員として、ブルゴアンのCTBベンジャミン・ボイエとスタッド・ フランセのプレーメーカー、ダヴィッド・スクレラの名前を挙げている。しかし、ラポルト監督はさらに、サラセンズのトーマス・ カスタニェードの再召集も視野に入れているという。

カスタニェードは43キャップを誇る30歳のベテランだが、予定されている現在のロンドンではフライハーフでの起用はない。 ラポルトはあくまでも、既に怪我で召集の難しいNo.2フライハーフのヤン・ドレイグの交代要員として考えている。

フランス代表はこの秋、オーストラリア、南アフリカとの雪辱戦のほか、カナダ、トンガとの4テストを予定している。

参考: BBCスポーツPlanet-Rugby  (いずれも英文)

posted by 晴耕雨読 at 19:15| Comment(1) | TrackBack(0) | [T14]フランス選手権 Top14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ラグビーファンさん、こんにちは。
いつもお世話になっています。ニュージーランドのBlack Kiwiです。

この度、New Zealand Sports Academy のCEOであり、今年の6月ライオンズを破ったニュージーランドマオリオールブラックスのアシスタントコーチでもあるJim Love(ジム・ラブ)による、ラグビートレーニングプログラムを、日本で開催することになりました。

ただいま、参加希望チームを募集しています。詳細は、ニュージーランドラグビーブログ(http://nzrugby.blog9.fc2.com/)をご覧ください。
よろしくお願いいたします。
ラグビーファンさんも参加されませんか?
Posted by Black Kiwi at 2005年09月20日 13:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。