2005年06月14日

[T16]フランス選手権 決勝 試合結果

フランス選手権トップ16が11日、ついに決勝戦を迎えた。

決勝の組み合わせは、今季好調だったブルゴアンを破って進出したビアリッツと宿敵トゥールーズを接戦で降したスタッド・フランセ。 ともに代表を多く抱える強豪で激しい試合が予想された。

<試合結果>

●スタッド・フランセ 34 vs 37 ビアリッツ○

スタッド・フランセ:
 トライ ドミニシ
 ゴール シュクレラ
 PG  シュクレラ(8)
 DG  リーベンバーグ

ビアリッツ:
 トライ ゴブル
 ゴール ヤシュヴィリ
 PG  ヤシュヴィリ(9)
 DG  ペイレロング

スタッド・ド・フランスに80,000人の観衆を集めて行われた決勝戦はまれに見る緊迫したゲームとなり、 80分間戦って31対31と決着つかず延長戦へ。延長に入ってスタッドフランセはシュクレラのPGで勝ち越すも、 ビアリッツがペイレロングのDGで同点、ヤシュヴィリのPGで逆転して勝負を決め、伝統のフランス選手権優勝を勝ち取った。

スタッド・フランセは先に行われたトゥールーズとのハイネケン欧州杯決勝戦に続き2度目の決勝戦で2度とも延長戦へ。 しかも2度とも敗れるという不本意な結果に終わった。

参考: Planet-Rugby (英文)

posted by 晴耕雨読 at 04:59| Comment(3) | TrackBack(0) | [T14]フランス選手権 Top14 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。晴耕様、毎度お疲れ様です。
フランス選手権の決勝。凄い試合だったのですね。
こういう試合を放送してもらいたいものですね。
Posted by LOMM at 2005年06月14日 18:48
これは凄い試合のようですね。
この試合を観るにはどうしたら良いのでしょうか?
Posted by 李白 at 2005年06月15日 01:47
LOMMさん、李白さん、こんにちは。

フランスのチームはクラブ戦になるとかなりシビアな試合が多いようですね。伝統的に。
ハイネケンカップ(欧州杯)決勝もトゥールーズとスタッド・フランセでノートライのまま延長戦になりましたからね。

フランス選手権は今のところ日本の放送局では見ることは出来ないので、もし見るなら現地に行くしかないと思います。フランスには日本の村田亙選手や大畑選手がかつて挑戦したり、NZや南アなど南半球からも多数有力選手が入っているので、是非1試合でも放送して欲しいところなんですが、今の日本のラグビー事情からはなかなか実現しそうにないですね。残念ですが。
Posted by ラグビーファン at 2005年06月15日 12:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。