2005年05月30日

[Eng]イングランド vs バーバリアンズ 試合結果

英国の完全招待制クラブチーム、バーバリアンズが28日、イングランド代表と対戦した。

イングランド代表は、多くをライオンズのニュージーランド遠征で欠く苦しいチーム状況ながら、 6月よりカナダで行われるチャーチルカップへ出場するため、その前哨戦として執り行われた。

<試合結果>

イングランド代表 39(13) vs 52(17) バーバリアンズ

前半は、イングランド代表はサッケイ、エリンリらのトライなど、バーバリアンズは元NZ代表ライハナ、 スペンサーらのトライなどで好勝負を演じたが、後半に入って豪華スターを勢ぞろいさせたバーバリアンズが、豪州代表ウェンデル・ セイラーらの猛攻で合計8トライの猛攻を見せ、結局52対39でバーバリアンズが競り勝った。

<出場選手>

イングランド代表:
ヴォイス、サッケイ、エリンリ、ヌーン、シンプソン=ダニエル、グード、ゴマソール、ヴィヴィアン、サンダーソン(主将)、ジョーンズ、 パルマー、ディーコン、ウォード、チューター、マイク・ウォーズリー
(リザーブ:メアー、モリス、ホッパー、フォレスター、リチャーズ、ヴェスティ、テイト)

バーバリアンズ:
ラッセル(SA)、セイラー(Aus)、カスタニェード(Fra)、ハルステッド(SA)、ライハナ(NZ)、スペンサー(NZ)、マーク・ ロビンソン(NZ)、オコナー(Ire)、シャバル(Fra)、クリッカ(SA)、ブーム(SA)、ショー(Eng)、ヴィセージ(SA)、 リーガン(Eng)、トム・スミス(Sco)
(リザーブ:イバネス(Fra)、ロ・チチェロ(Ita)、フェンター(SA)、シティティ(Sam)、レッドパス(Sco)、 ハンフリーズ(Ire)、デンプシー(Ire))

参考: BBCスポーツPlanet-Rugby (いずれも英文)

posted by 晴耕雨読 at 13:16| Comment(2) | TrackBack(0) | [News]国別ラグビーニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スペンサー 復活したんですね。
これで NZマオリ戦が 楽しみです。
ジョンソン 戦で 怪我 しないでほしいな。
スペンサーのHAKAのリード 見たいですね
Posted by さんぼ at 2005年05月30日 16:57
さんぼさん、こんにちは。しばらくのご無沙汰でした。さんぼさんのブログの方はちょくちょく拝見させていただいていますが・・・。

スペンサーは結局リザーブになってしまいましたね。この試合ではなかなか良かったようですが、マオリの前哨戦フィジー戦に出場しなかったことが響いたようです。ただ、マオリの監督はスペンサーに期待するところが大きいようで、どこかで必ず出場する機械があると思います。
そういうわけで、HAKAのリードは主将のギッベスではないでしょうか。22人でやるならスペンサーもアリですが・・・。まああくまでも個人的にはスペンサーにやって欲しいですね。
いずれにしても楽しみです。
Posted by ラグビーファン at 2005年06月10日 07:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック