2005年05月18日

[Lions]負傷のバルショウに代わってクエトがメンバー入り

この5月末からニュージーランドに遠征するブリティッシュ&アイリッシュライオンズのWTBイアン・バルショウが、 3週間前の故障が癒えず、ライオンズ帯同を断念。代わってイングランド代表でセール・シャークスのマーク・ クエトがライオンズ入りすることが正式に発表された。

クエトは25歳で、代表監督の交代劇の後昨秋のテストマッチでイングランド代表デビュー。いきなりトライを挙げるなど活躍し、 今季シックスネイションズで不振だったイングランド代表にあって活躍を見せていた。
今季は残り欧州チャレンジカップの決勝戦、セール対フランスのポーとの試合を残すのみで、今週末(21日土曜日) に行われる試合に参戦する予定。

クエト本人も「すばらしいニュースだ。だけど、少し驚いてもいるよ。」と驚きを隠せない様子だ。

一方退団を余儀なくされたバルショウは、「全快に全力を尽くす」として、「スポーツではよくあること。マーク(クエト) の頑張りを期待している。」として、クエトにエールを送った。

出典:  Planet-Rugby (英文)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック