2006年03月18日

[IRB]IRBラグビー世界ランキング─2006年3月13日付

3月11〜12日のシックスネイションズなどを受けて3月13日付で更新されたIRBラグビー世界ランキングを遅まきながら。

詳しくは続きへ。

<IRB世界ランク 順位表(2006年3月13日付)>

ランク   国/地域      レイティング
----------------------------------------------
 1(1→) ニュージーランド  93.32(93.32→)
 2(2→) 南アフリカ     88.76(88.76→)
 3(3→) フランス      85.24(84.44↑)
 4(4→) オーストラリア   83.93(83.93→)
 5(5→) イングランド    81.95(82.74↓)
----------------------------------------------
 6(6→) アイルランド    81.38(81.08↑)
 7(7→) ウェールズ     79.35(80.35↓)
 8(8→) スコットランド   76.74(77.04↓)
 9(9→) アルゼンチン    75.16(75.16→)
10(10→) サモア       73.97(73.97→)
----------------------------------------------
11(12↑) イタリア      73.28(72.28↑)
12(11↓) フィジー      73.11(73.11→)
13(13→) アメリカ      68.31(68.31→)
14(14→) カナダ       67.42(67.42→)
15(15→) ルーマニア     67.18(66.47→)
----------------------------------------------
17(17→) 日本        65.93(65.93→)

1位ニュージーランドから10位サモアまで順位変動はなかったが、イングランド、ウェールズ、 スコットランドがそれぞれポイントを下げ、フランス、アイルランドがポイントを上げたため、アイルランドとイングランドが肉薄、 ウェールズは70ポイント台に落ちてやや後退した。

ウェールズにアウェイで引き分けたイタリアはポイントをわずかに上げて11位に浮上。代わってフィジーが12位に後退した。

今週ポイントで肉薄するイングランドとアイルランドの対戦結果、およびフランス、ウェールズ、スコットランド、 イタリアの対戦結果で順位変動は必至で、次週のラインキングは見もの。

posted by 晴耕雨読 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | [IRB]国際ラグビー評議会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。