2006年03月02日

[IRB]IRBラグビー世界ランキング─2006年2月27日付

IRBラグビー世界ランキングが2月25〜26日のシックスネイションズなどを受けて2月27日付で更新された。

詳しくは続きへ。

<IRB世界ランク 順位表(2006年2月27日付)>

ランク   国/地域      レイティング
----------------------------------------------
 1(1→) ニュージーランド  93.32(93.32→)
 2(2→) 南アフリカ     88.76(88.76→)
 3(3→) フランス      84.44(84.44→)
 4(5↑) オーストラリア   83.93(83.93→)
 5(4↓) イングランド    82.74(84.33↓)
----------------------------------------------
 6(7↑) アイルランド    81.08(79.74↑)
 7(6↓) ウェールズ     80.35(81.69↓)
 8(8→) スコットランド   77.04(75.45↑)
 9(9→) アルゼンチン    75.16(75.16→)
10(10→) サモア       73.97(73.97→)
----------------------------------------------
11(11→) フィジー      73.11(73.11→)
12(12→) イタリア      72.28(72.28→)
13(13→) アメリカ      68.31(68.31→)
14(14→) カナダ       67.42(67.42→)
15(15→) ルーマニア     66.47(66.47→)
----------------------------------------------
17(18↑) 日本        65.93(65.93→)

上位3カ国、ニュージーランド、南アフリカ、フランスは、下位のイタリアを破ったフランスを含めて順位、レイティングに変化はなかった。

アウェイながら下位のスコットランドに敗れたイングランドは再びレイティングを落とし、順位もオーストラリアと入れ替わりの5位へ。また、 ウェールズにホームながら勝利したアイルランドがレイティングを上げてそのウェールズを抜き6位に浮上した。

地元で大勝利を挙げたスコットランドは、レイティングを上げたものの6位アイルランド、7位ウェールズとの差はまだ埋まらず、 8位にとどまった。

そのほかの変動は18位だった日本がポルトガルのレイティング降下に伴って順位を1つ上げ、17位となった。

posted by 晴耕雨読 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | [IRB]国際ラグビー評議会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。