2005年12月06日

[IRB]ラグビー世界ランキング ─ 2005年12月5日付

国際ラグビー評議会(IRB)が12月5日付で世界ランキングを更新した。 テストマッチシーズンはこれでしばらく期間を空くことになったが、ここへきて第2グループ(9位以下)に変動が見られた。

<IRB世界ランク 順位表(2005年11月28日付)>

ランク   国/地域      レイティング
----------------------------------------------
 1(1→) ニュージーランド  93.32(→93.32)
 2(2→) 南アフリカ     88.76(→88.76)
 3(3→) フランス      86.10(→86.10)
 4(4→) オーストラリア   83.93(→83.93)
 5(5→) イングランド    83.27(→83.27)
----------------------------------------------
 6(6→) ウェールズ     82.54(→82.54)
 7(7→) アイルランド    80.03(→80.03)
 8(8→) アルゼンチン    75.16(↓78.16)
 9(12↑) サモア       73.97(↑70.97)
10(9↓)  スコットランド   73.60(→73.60)
----------------------------------------------
11(10↓) フィジー      73.11(→73.11)
12(11↓) イタリア      72.40(→72.40)
13(13→) アメリカ      68.31(→68.31)
14(14→) カナダ       67.42(→67.42)
15(15→) ルーマニア     66.47(→66.47)
----------------------------------------------
18(18→) 日本        65.93(→65.93)

試合のない上位に変動はなかったが、アウェイでアルゼンチンに勝利したサモアがスコットランド、サモアを抜いて一気に9位に浮上。 そのあおりでイタリアまでが順位を下げた。また、 7位アイルランドに肉薄していたアルゼンチンのポイントも一気に3ポイント下げる大幅な下降を見せ、ここまでの躍進を不意にしてしまった。

年内はテストマッチの予定はなく、来年のシックスネイションズまでランキングの変動はお預けとなる。

posted by 晴耕雨読 at 10:50| Comment(3) | TrackBack(0) | [IRB]国際ラグビー評議会関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも貴重な情報ありがとうございます。ランキングは12位と13位の間の差が一番大きいでしょうね。BクラスとCクラスのぶ厚い壁だとおもいます。20位以下のトンガとロシアは妥当な評価なのでしょうか?ロシアはリーグがプロ化したため(凄い人気で、3万人以上の観衆が入るそうです。)ユニオンはリーグでプロ契約できなかった人しかいないらしく弱体化している模様ですが日本や韓国が勝てる気がしないのは私だけでしょうか?トンガは間違ってもルーマニアやポルトガルに負けない気がします・・・どうでしょう?
Posted by クエン酸36歳 at 2005年12月06日 16:32
おはようございます。
最近、トータルラグビーの影響で、IRB8カ国以外にも、ラグビーに熱狂する国があることに気がつきます。その代表例が、アフリカ大陸のナミビア.モロッコ.マダカスカルなどです。ランキングは20〜40台ですが、もっと強そうにも見えます。(ダイジェストの映像だけではわかりかねますが)我らがJAPANが、アフリカツアーを敢行することも、悪くないのではないかと思います。クエン酸さんからのロシア情報、勉強になりました。ありがとうございました。
Posted by LOMM at 2005年12月07日 07:49
クエン酸36歳さん、LOMMさん、こんにちは。

クエン酸36歳さん、ロシアの貴重な情報ありがとうございます。

クエン酸36歳さんの仰るとおり、確かに12位と13位はポイントも実際の実力も差が大きいですね。アメリカ、カナダ、ルーマニア、日本がこれに(真の実力で)勝つには相当積み重ねがないと難しいでしょうね。
それを考えるとトンガの20位は低すぎますね。確かに今季W杯予選などでサモアやフィジーに散々負けたせいもあり、ポイントはみるみる下がってしまったんですが・・・。アメリカ以下、カナダ、ルーマニア、ウルグアイ、ポルトガル、日本、グルジアあたりにはそうそう負けないでしょうね。

トータルラグビーの話で、アフリカでのラグビー人気の高さは(IRBがそう言っているだけかもしれませんが)私も驚きました。総人口の関係で競技人口は日本の方が多いと思いますが、体格的な優位性も手伝って、良い指導者さえ現れればCクラスあたりまではすぐに来てしまいそうですね。日本もうかうかしていられないというところでしょうか。
Posted by 晴耕雨読 at 2005年12月07日 13:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。