2005年05月19日

[Lions]ライオンズ、ウォームアップマッチメンバー発表

ブリティッシュ&アイリッシュライオンズ監督クライヴ・ウッドワードは18日、 この23日に行われるアルゼンチン代表とのウォームアップマッチメンバーを発表。オドリスコル主将は休養するが、 先日45人目のメンバーとしてライオンズに参加したジョニー・ウィルキンソンを先発で起用するなど、豪華ラインナップとなった。

メンバー詳細は続きへ。

注目は先述の通りジョニー・ウィルキンソン。代表レベルでの試合は2年以上のブランクがあり、その動きに注目が集まる。 他では世界最高峰のLOと評されるアイルランドのコンビの一人、マルコム・オケリー。 同じアイルランドのバーンとのコンビはラインアウトで活きてくるはずで、ボールの安定供給のためには欠かせない存在となる。

主将はウェールズのマイケル・オーウェン。今季シックスネイションズでも渋い活躍を見せており、 充実した今チームを率いるという新たな役割を果たすこととなった。同じバックローにはスコットランドのサイモン・ テイラーとイングランドのルイス・ムーディ。どちらも堅実な仕事人で主将を盛り立てる。 イングランドのプレミアシップでプレーヤーオブザシーズンを獲得したマーティン・コリーはリザーブに名を連ねた。

CTBはアイルランドのゴードン・ダーシーとイングランドのオリー・スミスとのコンビ。 主将オドリスコルが抜けてダーシーとのコンビネーションが心配されるが、ヒッキー、 マーフィーのアイルランドコンビがバックアップすることで補いたい。また、左WTBのシェーン・ ウィリアムズは年を経るごとに調子を上げており、切れのある動きを期待できる。

会場はウェールズのカーディフ、ミレニアムスタジアム。主審は豪州のスチュアート・ディッキンソンが務める。

ライオンズはこの試合の翌日24日、一路ニュージーランドはオークランドに向けて出発することになり、その壮行試合となる。


ゲームキャプテンに任命されたマイケル・オーウェン
Copyright (c) BBC

出典:  Planet-Rugby (英文)
   BBCスポーツ (英文)

続きを読む

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。